0x19fの日報

なるべく毎日書きます

7/23 OS自作をしていたらWindowsが起動しなくなっていた

ここ最近結構時間を費やしてOS自作入門を読んでHaribote OSを写経したりしていたのだけれど, せっかくだから実機でも動かしてみたいなと思ってUSBにディスクイメージを書き込んで起動させようとしたら, Windowsが起動しなくなっていたことに気づいた.

 

代わりになぜかHaribote OSが起動する()

 

ほとんどはMac上でエミュレータを使って挙動を試していたのだけれど, その環境を構築する前に一瞬だけVAIOで2, 3日分ぐらい試していたので, その時に間違ってHDDにイメージを書き込んだのかなぁと. だとしたらmake installみたいなので書き込まれたんですかねぇ. 自分の性格的に特に意味もなくコマンド実行してたりする可能性は全然あるんだよなぁ. まぁ, その辺中身が何をしているのかあんまり理解してないのでアレですが.

 

運のいいことに, このVAIO自体にはほとんど大切なデータとか入れてなくて, Windowsも10への無償アップグレードをし損ねたWindows 7で, ほとんど壊れても問題ないマシンとして扱っていたのでそこまで痛手ではないのだけれど...

 

さらにいろいろ試していたら, デュアルブートさせていたUbuntuの方は起動できたのだけれど, なぜかキーボードから特定の文字だけが入力できない. そのためパスワードが入力できなくてログインできない.

 

それにしても, ブート関連の場所ってほんのちょっと書き換えただけでもOS起動しなくなるものなんですねぇ......